本文へスキップ

地域活動支援センターいっぽ舎


いっぽ舎では、不慮の事故や脳卒中等の後遺症で、記憶・注意障害などの高次脳機能障
害を併せ持つ身体障がい者の方を主な支援対象とし日中活動の拠点を提供しています。
創作活動やレクレーションとしてクラブ活動を多く取り入れて楽しみながら体力作りや
リハビリに取り組んでいます。

ギャラリー





創作活動

紫外線を照射すると固まるレジンという樹脂を使い、アクセサリーを作っています。他にもヘンプという麻ひもを使った雑貨も製作しています。

外出活動

ボウリングやバラ苑見学、近隣の100円ショップなど少しずつ活動範囲を広げています。

クラブ活動

プログラムとして、たくさんのクラブ活動を行っています。
麻雀・DVD鑑賞・お散歩・ボッチャ・ハンドメイド・手芸・料理・園芸・書道

アートの時間

脳の活性化を目的にした「臨床美術というオリジナルアートプログラムに沿って絵を描いたり、塗ったり、貼ったりと発想やイメージを形にする芸術療法を行っています。

informatioお知
 ・いっぽ舎の作品を掲載しています。
  IICHI HANDMADE IN JAPAN   HTTP://WWW.IICHI.COM
  ぜひ、【いっぽ舎】で検索してみてください。

 

 ・いっぽ舎の作品販売をしています。
  下北沢・東洋百貨店内「一期」にて作品を販売しています。
  ぜひ、一度足を運ばせください。

 ・いっぽ舎の作品が箱貸し屋『素今歩』のブログに紹介されました。
  ぜひ見てください。
  http://sukonbu.petit.cc/banana/20130127133536.html


 ・毎月パサージュ・たまにて作品を展示販売し、地域への情報発信を行っています。

  パサージュ・たまとは?
  障害に関する理解と関心を深めるための事業です。多摩区役所1階アトリウムにて月1回程度川崎市多摩
  区の障害者団体や生活・就労支援をおこなっている障害者施設や地域活動支援センター、当事者団体の活
  動紹介や作品展示、又は、障害に関する相談先の紹介も行っています。



 
☆新着情報

11月
  ◎芋掘り。メンバーから芋掘りがしてみたいと希望があり、火曜日の企画会議
   で検討した結果、プランターを使ったサツマイモの栽培を行いました。約5か
   月間水やりや追肥など役割分担をして、見事たくさんの収穫がありました。
   焼き芋にしたり、スイートポテトを作ったりとメンバーの一言からたくさんの
   事へとつながっていきました。

          

            

       

   ◎生田緑地バラ苑見学
    暑くも寒くもない絶好の見学日和。毎年恒例のバラ苑へと見学に行って
    きました。
       

        
10月
  ◎第15回多摩区リハビリ交流会にて、パン食い競争と風船バレーに参加して
   多摩区の当事者グループの方々と楽しいひと時を過ごしました。
 
     

  ◎いっぽ舎ハロウィンパーティー
   今年も恒例のハロウィンの仮装をしました。メンバーはノリノリで、
   別人のようにふるまっていました。かぼちゃの型で手作りクッキーも
   作りました。
     

9月
  ◎梨狩り
   いっぽ舎から歩いて10分もかからない果樹園に行ってきました。
   近くにこんないい場所があるなんてとみんな嬉しそうに満面の笑み
   をしていました。とってもおいしい20世紀梨でした。

 
        

   
8月 
  ◎生田緑地サマーミュージアムに参加しました。
   ペットボトルの蓋を使ったボトルキャップバッジ作り。色々なパーツを
   デコレーションして、オリジナルのバッジを制作しました。

      

  ◎暑気払い IN とんでん

   総勢27名、メンバー、家族、ボランティアが集まり、おいしい
   ご飯を頂きました。

    

  ◎梅酢ジャムづくり
   みんなでつくった梅酢をジャムに加工してみました。
   酸味の苦手なメンバーは、部屋中にこもったにおいから避難していました。
          
  

          

  サマーミュージアム IN 生田緑地
 

7月 七夕飾り
     


6月  夏バテ防止のために梅酢と塩らっきょを作りました。出来上がるのが
    楽しみです。
     
  

      

5月  毎年恒例の向ケ丘遊園のバラ苑に行ってきました。暑くもなく、
    のんびりと見ることができました。
     

4月  生田緑地「岡本太郎美術館」に見学に行きました。
    「芸術は爆発だ〜!!」と言わんばかり、参加したメンバーの頭の中は「???」    でいっぱいでした。芸術は難しいけど、いい刺激になりました。
     


2-3月 メンバーの意見や要望を吟味して、新しいことに挑戦してみました。
   ・折り紙。
    片手で折るのはやっぱり難しい。折り方を見ながら順番に折るのが難しい。
    でもみんな夢中になって、鶴や手裏剣、もっと複雑なものへと取り組んでい
    ました。
       

   ・外出したい!
    川崎市緑化センタ―へツバキ展に行ってきました。
    温室の中には、たくさんの草花がありました。
       
      
   ・ジグソーパズルに挑戦!2000ピースは大変だ〜
          

           

   ・口腔ケアのお話
    多摩区保健福祉センターより歯科衛生士さんをお招きし、お話を伺いました。
    歯磨きの仕方や口の周りの筋肉を使う体操や唾液腺マッサージ等、楽しい時間
    をすごしました。
         

             

平成28年1月 メンバーで書初めをしました。

 


 12月 NPO法人いっぽいっぽ合同忘年会開催
     登戸の柏屋にて多摩ワークショップといっぽ舎のメンバー及び関係者
     総勢51名が集まり、カラオケやハーモニカ演奏など楽しいひと時を過
     ごしました。
        

          

 9〜11月 販売活動でいろいろなお祭りやバザーに出店しました。
     多摩区健康フェスタ、れいんぼう祭り、北リハフェスタ、KFJ多摩まつり
     菅フリーマーケット、麻生養護学校文化祭にて作品の展示販売をさせていた
     だきました。たくさんのお客様に手に取っていただき、次への活力につなが
     ります。ありがとうございました。

       

 8月 生田緑地サマーミュージアムに「森で奏でるバードコール作り」と題して
    ワークショップを開きました。準備した300個すべてなくなるほど大盛況でした
    夏休み最後の日だったこともあり、「夏休みの自由研究に使うよ」っていう
    親子がたくさんいらっしゃいました。
    
               

        

   
 
7月 中野島音楽祭に出店しました。
    真夏の暑い中、たくさんの方々に作品を手に取っていただきました。
          

 


profile

NPO法人いっぽいっぽ
地域活動支援センターいっぽ舎

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸369
第1ふじたけマンション103
TEL.044-299-8483
FAX.044-299-8486
E-mail npo-ippoippo-ipposya@adagio.ocn.ne.jp

    URL リンク http://ipposya.server-shared.com Email npo−ippoippo−ipposyapadagio.ocn.ne.jp TEL 044-299-8483